スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古コミュニティFM 「愛称」 募集

 このたび、宮古市内をサービスエリアとする コミュニティFMラジオ局が開局します。(開局時期は夏ごろを予定)

 地域に特化した情報をより多く取扱い、宮古市民の皆さんから親しまれる地域密着型のFMラジオ局となるよう、ラジオ局の "愛称" を募集します


◆応募資格  宮古市在住の方、または宮古市に通勤・通学されている方

◆応募方法  はがき、FAX、メール のいずれか

◆記載事項  ラジオ局の愛称(フリガナ)、
       その愛称にした理由、
       氏名(フリガナ)、
       郵便番号、住所、
       年齢、
       性別、
       電話番号、
       メールアドレス(持っていない場合は不要)
       どのようなラジオ番組を期待しているか  

     ※一人で複数の応募が可能ですが、一件の応募につき1つの愛称としてください
     

◆応募期限  6月30日(日)  ※はがきは当日消印有効

◆選考方法  選考委員において選考し、決定します。
       審査員の厳選なる審査により最優秀賞として正式使用する愛称1つ、他、佳作として5名を決定します。

     ※採用された愛称の応募者に対し、賞状と記念品を贈呈します。
     ※採用された愛称の応募者が複数いた場合は、抽選とさせていただきます。
     ※最優秀賞に決定した作品の著作権は主催者に帰属します。

◆発表期日  7月10日(水)  

     ※最優秀賞、佳作の受賞者には直接通知するほか、みやこ(たろう)さいがいエフエ
      ムなどで発表します


◆応募・問い合わせ先
     〒027-0038 宮古市小山田2-1-1 宮古市民総合体育館フォーラム棟4階
            宮古エフエム放送株式会社
            「宮古コミュニティFMラジオ局愛称募集」係
            TEL 0193-77-3399  FAX 0193-77-3936
            e-mail miyakofm774@gmail.com           



    たくさんのご応募、おまちしております 
スポンサーサイト

「みやこ田老鎮魂の祈り」実行委員会の皆さんがいらっしゃいました

5月25日(土)は「みやこ田老鎮魂の祈り」が行われます。

今日は、実行委員会の皆さんがPRにスタジオにお越しになりました。

P1100819.jpg

昨年は浄土ケ浜で行われました「鎮魂の祈り」ですが、
今年は被害の大きかった地区でもある田老で行われます。

この実行委員会の皆さんは市内の若い年代の方々中心に構成されており、皆、「故郷のために」という熱い想いを持ち、「みやこ田老鎮魂の祈り」を成功させようと頑張っています。

今年の「みやこ田老鎮魂の祈り」は、
5月25日(土)グリーンピア三陸みやこにて
開場午後4時
午後5時~午後7時まで行われます。

・中尊寺の僧侶の方々による三回忌法要

・田老太鼓の演奏(震災後初の演奏となるそうです)

・宮古北高等学校応援団エール(早稲田大学の皆さんから特訓も受けているようです)

・田畑ヨシさん作「海嘯鎮魂の詩」の朗読
(田畑さんのメッセージと、この「みやこ田老鎮魂の祈り」のために書かれた新しい詩も披露されるそうです)

・臼澤みさきさん(大槌町出身)の復興応援ミニライブ

・夢明かりも灯されます

・青山学院女子短期大学のみなさんによるハンドベルの演奏(震災後、ずっと力になってくださっていた皆さんです)

このような内容で行われます。

ぜひ、皆様も、5月25日の「みやこ田老鎮魂の祈り」にお越しください。

P1100821.jpg

キムラ

プロフィール

MCBSstaff

Author:MCBSstaff
みやこ災害エフエム・みやこたろう災害エフエムを運営しています、みやこコミュニティ放送研究会スタッフです。周波数77.4MHzで行政情報や地域情報など毎日お伝えしています。
お問い合せや情報提供はこちら
TEL:
0193-77-3399
E-mail:
miyakofm774@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。