スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに収穫!!「復興のじゃがいも」!!

7月29日(日)この日は特別な日です。

なぜならば、千葉県からBayfmの島村さんとJAきみつの皆さんがお越しになって、
田老摂待地区の皆様と一緒に「復興のじゃがいも」の収穫をする日だからです!

以前もご報告いたしましたが、ずいぶんたくさんじゃがいもが実っている模様。
夜通し車を走らせて摂待までいらっしゃった千葉の皆さん。
そんな疲れも見せず、
Bayfmの島村幸男さんは「ただいま~~!!」千葉から摂待に帰ってきてくれてたようなそんな気持ちになりました。
摂待からも20名くらいの小さなお子さんも含めた皆さんが参加して収穫作業

120729_0858~01


少し、収穫の時期が遅くなってしまったとはいえ、とってもたくさんのじゃがいもがごろごろと収穫されます。

120729_0957~01


このじゃがいもは、一部が千葉に持ち帰られ、種芋となって、千葉でリスナーの皆さんと、またじゃがいもが育てられ、そのじゃがいもがまた摂待に里帰りするというプランもあるそうです!!
収穫したらおしまいになってしまうんじゃないかと少し不安だったんですが、安心し、うれしかったです

摂待のみなさんは千葉から皆さんが来てくれたからと、お昼にサンマやカレイを焼いてくれました
ワイワイと青空の下、おいしいお昼ご飯

120729_1103~01

一緒に収穫したこのじゃがいもは一部が千葉へと運ばれます。
皆さんが乗って千葉へ帰る車を見えなくなるまで手を振って見送る摂待の皆さんと、千葉の皆さんを乗せた車の間には、
これからもこの「復興のじゃがいも」がつなぐ田老摂待と千葉の強い糸が見えた気がしました。

また、来てくれるのはいつかね~。またみんなでお昼食べたいね。
そんなことをいいながら、収穫は終わりました

120729_1028~01

皆さんにまた会える日、待ってます

キムラ
スポンサーサイト

「復興のじゃがいも」が!!!

7月21日(土)摂待の畑へ復興のじゃがいもを見に行ってまいりました!

一緒に見に行って下さったのは、のりこさん。
すっかり葉っぱも枯れはじめ、畑の様子はなんだか活気がない感じ・・・

P1090288.jpg


ちょっと心配しながら掘ってみると!!!

P1090289.jpg


なんと!!!

すっごい数のじゃがいもが!!!

P1090290.jpg

試に10株ほど掘ってみたのですが、収穫はこんなに

P1090291.jpg

きっと皆さんの日ごろのお世話がよかったのだろうなとしみじみと感じました

いよいよ、千葉の皆さんとのじゃがいも収穫の日も近いですね
皆さんとの再会と、作業を摂待の皆さんは楽しみに待っていらっしゃるようです
みなさ~ん!来るの待ってっからね~~!!

キムラ

航空自衛隊山田分屯基地へ行ってまいりました

7月14日(土)
私は航空自衛隊山田分屯基地へ行ってまいりました。

ここで、皆さんからお話を伺おうことになっていたのです。

5人の隊員さんにお話しを伺いましたが、皆さん宮古市にお住まいだったり、ご出身の方々ばかりです。

P1090256.jpg


震災の時のお話を伺いましたら、奥様がお子さんと一緒に流されてしまったけれどかろうじて助かったという方、家が被災してしまった方などいらっしゃいました。
それでも皆のために仕事を続けていく、その姿勢に、こちらは胸が熱くなるというか、つらかったりもしたんだろうな。と、涙が出そうになりました。

たくさんの自衛隊の方々が街で活動されていました。震災から3日目に歩いて赤前を訪ねて行ったとき、あちこちで活動されている皆さんの姿に励まされ、そして安心感を覚えたのを思い出します。

明日は「サマーフェスみやこ~ありがとうを届けよう~」というイベントが開催されます。
このイベントは自衛隊の皆さん、消防署の皆さん、そして、警察、海上保安署と多くの方への「ありがとう」を伝えるコーナーも設けられています。
本当に皆さんにはあの時大きな力となっていただき、そして、震災から1年以上経つ今も遺体捜索などをされています。
今回の自衛隊の皆さんへのインタビューも明日お伝えいたします。
また、今回は自衛隊の方々へのお話でしたが、消防署、警察、海上保安署、また他の活動をなさっているすべての人へ、「ありがとう!」を届けたいです。
明日の放送では、昨年放送致しました自衛隊の皆さんと警察の方をお招きしてお話を伺い、ありがとうを伝えた「おおきに!宮古」も放送致しますので、お聴きいただけたらと思います。

キムラ

Guff特別号第2号発行!!!

皆さんは、宮古のフリーペーパー「Guff」(ガフ)ってご存知ですか?

一年前、ありがとうを伝えたいと特別号第1号を発行しました。

その第2号が発行されたのです!!!!
今回は320人の皆さんが笑顔の写真とともにメッセージを掲げてます

P1090254.jpg


編集長も見入ってしまうというこの第2号。
それは、皆さんの笑顔とメッセージがとっても想いにあふれていて、お一人おひとりが輝いているからです
私たちも見入ってしまって、思わず放送時間に遅れてしまうところでした

このフリーペーパーは市内の飲食店や病院においてあります
また、Guffのホームページもご覧ください http://www.guff-net.com

キムラ

昨日は七夕

昨日、七夕の日、宮古ではいろんな模様し物がありましたが、
その中の一つ、早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブの皆さんによる
「七夕特別コンサート」
が開催されました
早稲田大学の皆さんは昨年もこのコンサートを開催してくださっていて、クリスマスのコンサートも開催いたしました。

昨日は午前10時~「七夕ジャズシップ」で浄土ヶ浜遊覧船での演奏
そのあと午後3時~「まちなかコンサート」として末広町のリアス亭での演奏(みなさん、あんみつを食べながらご覧になっていましたよ!) 
さらに!午後4時~「七夕コンサート」で宮古駅前での演奏をなさいました!

2012070716270000.jpg

一日中、演奏をして街の中を彩った早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブの皆さん。
宮古はジャズのメロディーとともに七夕の星のようにキラキラと輝く時間が流れ、皆さんがそのひと時を楽しみました

宮古駅前でのコンサートでは、山口小学校の皆さんのと早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブの皆さんとの合同演奏もありました!
2012070716490000.jpg


昨年は七夕飾りは飾られなかったのですが、今年は街中に七夕飾りが飾られました。
震災で犠牲となられた皆様に、「みんなこうして元気に頑張ってるよ!七夕迎えたよ!」
と、伝わればいいなと思います。
空からは皆様の「七夕だね~」「きれいだ~!」「どんな願い事書いてたかな~?」
なんて声が聞こえてくるような気がしました。

心配された雨も降らず、早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブのみなさんは、また宮古に来るよ!という言葉を残して帰られました。
また、お越しくださることを待ってますね~

キムラ
プロフィール

MCBSstaff

Author:MCBSstaff
みやこ災害エフエム・みやこたろう災害エフエムを運営しています、みやこコミュニティ放送研究会スタッフです。周波数77.4MHzで行政情報や地域情報など毎日お伝えしています。
お問い合せや情報提供はこちら
TEL:
0193-77-3399
E-mail:
miyakofm774@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。