スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかかのおにぎり☆

…を食べながらこのブログを書いています

まいどおなじみ鈴木です

今日は3時まで放送した後、愛宕小学校にお邪魔してまいりました

次回の「みんなの作文」に向けて着々と収録をしております


そうそう、愛宕小学校といえば来年閉校になるんですよね

今日は五年生6年生の女のこの作文をお聞きしたのですが、みんなの愛宕小に対する熱い思いを聞いて(録音中にも関わらず)ぶわ~っと涙ぐんでしまいました。(歳のせいで涙腺がゆるくなっているのかしらん?

こちらも是非みなさんにお聞きいただきたいと思います

ではでは、今日はここまで

(食べてもすぐ腹が減る)鈴木がお送りしました

こんばんは☆

みなさんこんばんは!鈴木です

おかげさまで今日も無事?放送終了しました!!

みなさんから頂くお便りがうれしくて、ついつい顔がほころんでしまいました


先日はブログにも書いたように花輪小学校に行ってまいりました!!

みなさんの元気には本当に圧倒されてしまいましたよーーー

そして、めんごがった~~~

その日は、最近日曜日に放送している「みんなの作文」の収録だったのですが、その後四年生の教室を訪ねました。

そして「インタビューしたい人ーーーー!!!」と聞いてみると、大勢の生徒さんたちが

ハイハイハイハイ!!!!!!!!!

と挙手するではありませんか!!!

押すな押すなの大騒ぎだった訳ですが(笑)、皆さんにはグループになってもらってお話を聞くことができました

こちらの様子は放送終了時間あたりのコーナー「今日はいかがお過ごしでしたか?」でお送りする予定です。

花輪小学校の元気で愉快な仲間たちの日常が垣間見れますよ

お楽しみに


ここまで、鈴木でした

「さをり織り体験会」です!

みなさん、「さをり織り」ってご存知ですか?

「さをり織り」は1968年に大阪の女性、城みさを氏が始めた自由な作風の現代手織りです。
色合いも、素材も天然素材ならなんでも組み合わせOKの作り手の個性が表れる織物とのこと。
「さをり織り」の「さをり」はこの「みさを」さんの名前からとられています。
「さをり織り」はスマトラ島の大地震の時の津波で被害を受けたタイの方々へ津波からの心の癒し、この織物を製品として販売することで雇用を生み、津波で被災されて方々の経済的な支援を行った復興を目的とした民芸品作りとしての実績もあります。

さをり織り


この「さをり織り」の体験会が宮古でも行われるとのことで、会場にお邪魔しました!

お邪魔した八木沢の「みやこ若者サポートステーション」
中には数台「さをり織り」の織り機が並んでいました。
その織り機に(あとから伺ったら、名前は「かささぎ」とのこと!)時に無心に、時に周りの方と色合いなどについてわいわい話し合い名がら「さをり織り」をなさっている方々がいらっしゃいました。

お話を伺うと、「自由に失敗してもいいところが魅力!」
「どんな素材も組み合わせられて、とっても楽しいし、意外と簡単!」などの声を頂きました。

私もとってもやりたくて仕方がなかったのですが、仕事なのでぐっと我慢

「さをり織り」を体験されている様子

ゆくゆくはこの宮古市で「さをり織り」のインストラクターとして皆さんに広める役割をしていくか方もこの体験会から出てくるのでしょうか
将来は「三陸さをり」というブランドでこの地域の製品が販売できたらという目標もあるそうです。

個性あふれる作品ができあがるのも楽しそうでしたが、皆さん和気あいあいと「さをり織り」を通して仲良くなっていく様子も印象的だったこの体験会
18日も開催されます!
皆さん、ぜひおでかけください

「さをり織り体験会」
日時:10月18日(火) 午前:10時~12時 午後:1時~4時
  途中参加もできます。少しの時間でも体験できます。
参加費用:無料
場所:みやこ若者サポートステーション(八木沢4-1-25)
  ※八木沢公園をめざしていくと、ところどころに看板が出ています


キムラ

最近・・・

佐藤です。

最近、痩せてきました。

お酒を呑んだ後の夜食を控えているためか、

それともどこか悪いのか・・・気にしながら

呑んでいます。

BSプレミアム「きらり!えん旅」でグッチ裕三さんが宮古市にやってきます!

震災で大きな被害を受けた東北を励まそうと、市町村を訪ねる
NHK・BSプレミアムの番組「きらり!えん旅」
今回はタレントのグッチ裕三さんが宮古市にやってきます。

「えん旅」の「えん」とは、東北を“応援”しようという“援”
ふるさと自慢を訪ね歩き、地元の方々と“ご縁”をつなぐ“縁”
旅の終わりにステージで芸を披露する“公演”の“演”などさまざまな意味が込められています。

そこで今回、グッチ裕三さんに宮古のよさをアピールしてくれる方を募集します。

リンクはこちらhttp://www.kankou385.jp/pickup/373.html

おすすめの風景隠れた穴場をご存じの方、伝統料理伝統芸能自慢の特技などでもてなししたい方、
その他、宮古市のこんな魅力を伝えたいというアイデアのある方、
アピールしたい内容と連絡先を手紙かはがき、またはファックスでお知らせください。
自薦、他薦は問いません。
宮古の素晴らしさを、全国に広めてください!

グッチさんが旅するのは、11月8日から3日間。
 たくさんのご応募、お待ちしています!

「ふるさと自慢」の応募先は
宛先:〒027-0052  宮古市宮町一丁目1-80
              宮古観光協会 宛
ファックス番号 0193-62-7030
※実際に取材する場合は、番組制作スタッフからご連絡します。


また11月10日には、グッチさんによるミニコンサート&料理ショーが開催されます。
詳細は決まり次第、ホームページでお知らせします。
 番組の放送は、12月を予定しています。
プロフィール

MCBSstaff

Author:MCBSstaff
みやこ災害エフエム・みやこたろう災害エフエムを運営しています、みやこコミュニティ放送研究会スタッフです。周波数77.4MHzで行政情報や地域情報など毎日お伝えしています。
お問い合せや情報提供はこちら
TEL:
0193-77-3399
E-mail:
miyakofm774@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。