スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回宮古市福祉作文標語コンクール 福祉作文入賞作品朗読放送のお知らせ

先月より放送しております
第24回宮古市福祉作文標語コンクール 福祉作文入賞作品朗読の放送ですが、
本日からも5月1日まで毎日お昼12時30分頃から放送を致します。

では、放送日程をご紹介しましょう!
4月23日(火)
鍬ケ崎小学校の皆さん

4月24日(水)
千徳小学校の皆さん

4月25日(木)
花輪小学校の皆さん

4月26日(金)
山口小学校の皆さん

4月27日(土)
崎山中学校の皆さん

4月28日(日)
崎山小学校の皆さん

4月29日(月)
茂市小学校の皆さん

4月30日(火)
津軽石小学校の皆さん

5月1日(水)
宮古小学校の皆さん

以上がこれからの福祉作文朗読の放送予定です。
ご紹介している学年はすべて平成24年度の学年です。
そのため、現在より一つ前の学年でのご紹介です。

また、この第24回宮古市福祉作文標語コンクール 福祉作文入賞作品作文朗読の放送は
宮古市社会福祉協議会のご協力により放送しています。

皆さんの作文の内容は大変すばらしいものです。
朗読を聴いていると、思わず涙が浮かんでしまうものもあります
この作文を書いた本人が朗読しています。
皆さんの元気な作文朗読。ぜひ、お楽しみに!!
スポンサーサイト

三陸沿岸道路「宮古中央インター線(千徳大橋)」開通記念イベント開催

3月9日
日差しは春だけれども、とても冷たい風が吹く(しかもちょっと強め)この日、
三陸沿岸道路「宮古中央インター線(千徳大橋)」の開通記念イベントが開催されました!

この日は、この橋の橋名板を書いた千徳小学校6年生の皆さんも招かれ、橋名板の除幕式が行われました!
DSC_0173.jpg
子供たちが書いた字が橋名板になるというのは、なんだか「未来に続く橋」といった感じがしますね。

大人になったら「この橋の名前、書いたのは私よ!俺だぜ!」なんて言ってしまいたくなりそうです
この橋は、宮古道路の松山交差点からそのまま一直線に千徳の106バイパスの交差点へと向かっています。
歩道もありますし、歩行者の皆さん、自転車の皆さんも通れます。
花輪橋や小山田橋の渋滞緩和にも効果が期待されるということです。

DSC_0179.jpg


一足早く、市長と子供たちは、この橋を走ってみましたよ!

DSC_0181.jpg

開通は今月末とのこと。
開通が待ち遠しいですね!

キムラ

第11回 復興祈願祭 宮古毛ガニ祭り開催!!

本日2月17日(日)
第11回復興祈願祭 宮古毛ガニ祭りが開催されました!

このお祭りは昨年も開かれましたが、今年も元気に開催です!
毛ガニも少し前まではなかなか獲れなくて、祭り開催も大丈夫か!?
という状況だったそうですが、
この毛ガニ祭りにあわせて毛ガニも宮古にやってきたのか、次第に獲れ始め、今日無事に毛ガニ祭り開催されています!

宮古の毛ガニはサイズは北海道のやつに比べてそんなに大きくはないですが、身がみっちりと詰まっていて、うまみが濃いのが特徴です

県外ナンバーの車もたくさん!大型バスもやってきて、会場は市民の皆様も含め、こんなに大盛況

DSC_0128.jpg

恵比寿まきも盛り上がりました!!
DSC_0126.jpg


お昼12時からは「毛ガニ大なべのお振舞」で、300人の皆さんに毛ガニのおつゆが配られ、おいしい香りと、あったか湯気に会場がつつまれました。
DSC_0136.jpg

おいしいわよ
DSC_0140.jpg

この毛ガニまつりには、昨年から、ツアーを組んで祭りをサポートするボランティアさんがいらっしゃいます!
今年もいらしていただきありがとうございます!
皆さんは、会場設営に、食べたあとのゴミの分別など、本当に大きな力となり、この毛ガニ祭りを支えてくださっています。
「宮古の人たち、町が好きだ!」とおっしゃっていただき、今年もたくさんの方々がお越しいただいてます。本当にありがたくて、嬉しいです。毛ガニの被り物、にあってますね!
皆さんも、いっぱい宮古の毛ガニ食べて帰ってね!!
DSC_0143.jpg

今年の毛ガニ祭りには宮崎県綾町の綾牛と綾豚のお振舞もあったのです!
この毛ガニ祭りを盛り上げようと遠くからほんとうにありがとうございました!!
宮崎の皆さんも、宮古の毛ガニ食べてってね!!

この祭りには写真をご覧になっていただければわかるとおり多くの方々がお越しになりました。
「宮古が元気になるために、たくさん買い物をする!」とか、「街の様子も見て帰る」とおっしゃっている市外の方々、
「にぎやかでいいがね~」「あれから2年たつんだがね、まだ2年、もう2年。これからどうなっていくんだべ」とおっしゃる市民の方々、それぞれが多くの想いをお持ちになっていらっしゃいました。
元気を発信!そして、元気をわけてもらった第11回復興祈願祭 宮古毛ガニ祭り。
来年はどんな祭りとなるでしょうか。
まだ行ったことない方、来年はぜひお越しください!

キムラ

さをりおりの2

ヒッソリと)続いております。


1月8日(火)。

荷竹の仮設住宅の集会所で行われたさをりおり体験会

荷竹は市内からもちょっと離れた山の上にあるので、路面はツルツル。





.1.jpg
仮設住宅にお住いの皆さんの足元が非常に心配です (例によって例の如く、私はスッ転びました、ウウッ。。)



2.jpg 
(腰をさすりながら) 無事何とか到着





集会所にお邪魔してみると、皆さん、和気あいあいとハタ織りをなさっていました!!

3.jpg
パタ・・・


4.jpg
パタ !









マタ!続きます。 (牛歩更新すみません。。)



さをりおり

みなさんこんにちは、事務局の鈴木です

久々の、そして今年初のブログ更新となります。

本年も(ブログの方でも)どうぞよろしくお願い致します。

さて!!

突然ですが、私は昨日1月8日津軽石駅の近くにある荷竹(にちく)の仮設住宅の集会所で行われていた「さをりおり体験会」にお邪魔してきました。


皆さんは、「さをりおり」というものはご存じですか?


簡単に説明をしますと「さをりおり」というものは・・・




何もかも自由な織物です。


以上!


・・・という訳にはいかないので(笑)、もう少し詳しくご紹介します。


この「さをりおり」というのは・・・




・2004年のスマトラ島沖地震の時にタイの住職がタイ南部の被災地に伝えました。


・その住職さんは「カサベコ師」と言う名前で、岩手県は雫石市出身の方です。


・無心でハタ織りをすることでストレスの解消にもなり、


・できた作品を販売することで、被災した方々の生活などの支援にもつながっています。


・木製のはた織り機を使いますが、初心者でも簡単に織ることができます。


・たて糸、よこ糸の素材や色も自由に選べます。


・理念は「教えないで引き出す」
 




つまり・・・




何もかも自由な織物です。

(笑)


わたくし、こちらの体験に行ってまいりましたので、次回詳細をお伝えします。


皆さんどうぞお楽しみに!!!



saori@nichiku.jpg
                                                           鈴キヨでした!

岩泉町立安家中学校の皆さんがやってきた!

9月21日(金)今日は、鍬ケ崎の仮設団地談話室に岩泉町の安家中学校のみなさんがボランティア活動をしに来る!というので、行ってまいりました。

今日はちょっと雨模様の一日でしたが、談話室の中は、ひまわりみたいな明るい笑顔でいっぱい!

安家中学校の皆さんは、安家の特産品の炭をきれいな布で包んでつくる「消臭剤」作りを仮設団地の皆さんでしていました

2012092110040000.jpg

地味な感じの炭も、布で包んでリボンで結ぶと、こんなに華やかに!

2012092110300000.jpg

「みんな、めんけーがね~」、「安家はどんなどこなの?」そんなお話をしながら進む作業
生徒の皆さんは全員で4名でしたが、皆、素直で明るくていい子たちばかり。
お話にも花が咲きます
生徒会長さんにお話を伺うと、「皆さんにこの消臭剤を作るひと時を楽しんでもらって、この消臭剤を生活の中で役立ててほしい」と熱いまなざしで話してくれました。

安家は山間部にあり、津波の被害はない場所です。
でも、そんな地域に住む子供たちが「自分たちが何か役に立つことができないのか?」という思いを持って、実際に活動につなげていることに、大人のひとりとして、「この地域の将来は安心だ!」と頼もしくもうれしくも思います

「また活動をしたいと思っています!」
その言葉に、次に再開する時は、またちょっと成長しているのかな?楽しみだな
などとお母さん目線で安家中学校の皆さんの活動の様子を取材した木村でした

キムラ

昨日は七夕

昨日、七夕の日、宮古ではいろんな模様し物がありましたが、
その中の一つ、早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブの皆さんによる
「七夕特別コンサート」
が開催されました
早稲田大学の皆さんは昨年もこのコンサートを開催してくださっていて、クリスマスのコンサートも開催いたしました。

昨日は午前10時~「七夕ジャズシップ」で浄土ヶ浜遊覧船での演奏
そのあと午後3時~「まちなかコンサート」として末広町のリアス亭での演奏(みなさん、あんみつを食べながらご覧になっていましたよ!) 
さらに!午後4時~「七夕コンサート」で宮古駅前での演奏をなさいました!

2012070716270000.jpg

一日中、演奏をして街の中を彩った早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブの皆さん。
宮古はジャズのメロディーとともに七夕の星のようにキラキラと輝く時間が流れ、皆さんがそのひと時を楽しみました

宮古駅前でのコンサートでは、山口小学校の皆さんのと早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブの皆さんとの合同演奏もありました!
2012070716490000.jpg


昨年は七夕飾りは飾られなかったのですが、今年は街中に七夕飾りが飾られました。
震災で犠牲となられた皆様に、「みんなこうして元気に頑張ってるよ!七夕迎えたよ!」
と、伝わればいいなと思います。
空からは皆様の「七夕だね~」「きれいだ~!」「どんな願い事書いてたかな~?」
なんて声が聞こえてくるような気がしました。

心配された雨も降らず、早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブのみなさんは、また宮古に来るよ!という言葉を残して帰られました。
また、お越しくださることを待ってますね~

キムラ

「スマイルミーティング2012」プロジェクト

4月14日・15日の2日間
北海道滝川市の社団法人滝川青年会議所の皆さんが
「スマイルミーティング2012」
というプロジェクトを立ち上げ宮古にお越しいただきました。

このプロジェクトは、
北海道滝川市の地元高校生と共に宮古市に滝川市のシンボルフラワーである
「菜の花」と「コスモス」の花壇を作り、滝川市の皆さんの想いを伝えると共に
宮古市の皆さんと親交を深める事を目的としたプロジェクトということです。
DSCF0388.jpg
DSCF0392.jpg


滝川市のシンボルフラワー
「菜の花」は…活発、元気いっぱい
「コスモス」は…真心
という花言葉です。
DSCF0393.jpg


今回、作っていただいた花壇は
シーアリーナ脇、宮古工業高校にあります。
この2つの花壇をみるたびに滝川市の皆さんのあたたかな気持ちを感じる事ができると思います。

そして、滝川市の皆さんは
花壇作りの他にも藤原埠頭仮置き場や仮設団地の視察や
宮古工業高校の生徒の皆さんとも交流をしたそうです。

今回、取材させて頂いて滝川市の皆さんの暖かい気持ちが
言葉の一つ一つにとても感激しました。

インタビューをお願いした生徒の方からは、
視察で見たガレキを
「沢山の想い出の詰まったもの」として考えていただいていた事や
東日本大震災で被災した私たちの地域を
復興に向けて進んでいる復興地と言っていただけた事など
胸が熱くなり、宮古のことを気にかけていただいていることを凄く幸せなことだと思いました。

今回、この素晴らしいプロジェクトを立ち上げて頂いた
社団法人滝川青年会議所の皆さんや滝川市民の皆さん
本当にありがとうございます。

~宮古市の花は「はま菊」…逆境に立ち向かうという花言葉です~

私たちも頑張ります!

                         ヤマザキ

おらほの街の店ガイド

岩手県を舞台に国内最大規模の大型観光キャンペーン
「いわてDC(デスティネーションキャンペーン)」
が4月1日から始まっています。

岩手県、そして宮古市にたくさんの方がお越しいただいて
宮古の素敵なところをもっと×2知っていただきたいですね。

宮古の魅力をもっと知りたい方 朗報です!!

なんとこの度、
宮古街なか商人共同事業実行委員会で
「おらほの街の店ガイド」が発行されました!!
DSC_0061.jpg

こちらのガイドブックはA4版で32ページもあります。しかもフリーペーパー。
宮古魚菜市場や末広町・中央通りの各店舗の他、キャトル宮古の各テナントの情報まで紹介されており、営業時間や電話番号はもちろんの事、各店舗の自慢の商品まで載っています。
DSC_0060.jpg

しかも宮古駅から徒歩五分以内で移動できる範囲のお店など
情報はキメ細やか
DSC_0062.jpg

地元の人間も喉から手が出るほど欲しいガイドブックとなっています。

ガイドブックに掲載されている各お店は昨年の東日本大震災の津波で被害を受けたお店も少なくありません。
各店舗はご自身が大変な時にもかかわらず、いち早くお店を再開し、私たち市民の生活を助けて頂きました。

これから宮古市にお越しになる皆さん。
この「おらほの街の店ガイド」を参考にしていただき、たくさんのお店の「あったかい心」に触れていただきたいと思います。        ※現時点で置かれている施設はJR宮古駅、観光案内所です。

                                  ヤマザキ





「シートピアなあど」仮設店舗OPEN!!

本日、3月24日(土)
震災により営業を休止していた
「シートピアなあど」が仮設店舗として営業再開しました。
DSCF0355.jpg

以前より少し規模を小さくしての営業再開ですが、
以前と同じ敷地内で営業を再開することをとても嬉しく思っております。

震災以降、宮古駅前広場の朝市に始まり、ハチのマークの移動販売車やなあど産直中央通り店。
シートピアなあどの皆さんの前に歩んで行こうという姿にはたくさんの元気と勇気をいただきました。

お店に入るとお見かけしたことのある懐かしい顔ぶれと元気な姿に胸が熱くなりました。

DSCF0326.jpg
DSCF0342.jpg

お店の方々も気合十分!!
以前以上の元気のでるお店。
そして地域の交流の場として活躍されることとおもいます。
DSCF0337.jpg


ラジオでもそんな皆さんの様子を伝えていければいいなと思っております。

本日の「シートピアなあど」仮設施設開所式の模様は、
明日、3月25日(日)の午前11時~12時ごろお伝えしようと思ってます!!

特産物や新鮮な地元の野菜やお菓子、美味しい食堂もある
「シートピアなあど」仮設店舗
是非、皆さん足を運んでくださいね。


                           ヤマザキ
プロフィール

MCBSstaff

Author:MCBSstaff
みやこ災害エフエム・みやこたろう災害エフエムを運営しています、みやこコミュニティ放送研究会スタッフです。周波数77.4MHzで行政情報や地域情報など毎日お伝えしています。
お問い合せや情報提供はこちら
TEL:
0193-77-3399
E-mail:
miyakofm774@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。